アントンパール・ジャパン 携帯型 密度・比重・濃度計 DMA35Ver.4

掲載日:2019.12.19

DMA 35は、常に携帯でき、現場でサンプルの密度。比重及び濃度を直接測定できます。つまり、荷受け時、アットラインの品質検査、または路上での使用に適しています。この携帯型密度・比重・濃度計では、2ミリリットルのサンプルのみを使用しているため、サンプルをラボに持ち込む必要がなく、多くの時間を節約できます。DMA 35は、屋外の厳しい使用環境にも対応する耐衝撃性と防滴性を備えています。この装置には、サンプルをすばやく識別できるRFIDインターフェースと、現場でのデータ処理に便利なBluetooth®インターフェースが組み込まれています。DMA 35 ExとDMA 35 Ex Petrolはどちらも本質安全防爆仕様となっており、危険な環境での可燃性化学薬品(DMA 35 Ex)や石油サンプル(DMA 35 Ex Petrol)の測定専用に設計されています。

製品ラインナップ

  • DMA35 Ver.4
  • DMA35 Ex (可燃性化学薬品用防爆)
  • DMA35 Ex Petrol (石油サンプル用防爆)

主な特長

「測定の幅広さ、測定のバリエーション」

密度・比重測定に加えてBrix、アルコール(15℃、20℃)、硫酸、水酸化ナトリウム、硝酸、メタノール、IPA、過酸化水素、塩酸、塩化カルシウムの濃度テーブルがデフォルトで内臓。届いたその日にその場ですぐに濃度管理が可能。カラーディスプレイが180度回転し、置いた状態でも使用可能。シリンジを用いてポンプでは吸引が出来ない高粘度サンプルが充填出来ます。

 

「ハードウェアとしての安心、安全」

丈夫なポータブル機器(保護クラスIP54、硬質ガラスディスプレイ、ラバーカバー)ストラップを使用して落下防止も可能。万が一落下して測定セルが破損した場合は測定部の交換が可能となり弊社で対応可能。本体を購入するよりお得になります。

 

「日頃のハンドリング性」

2つの測定結果(例:比重、アルコール)と温度が画面に表示可能なため1回の測定で多くのサンプル情報を得られます。ハンドヘルドにして本体に1000件以上の測定データが保存可能。Bluetoothが搭載しており、対応プリンタへの出力やPCへデータ転送が可能。RFIDタグを用いてメソッドやサンプル名の登録や読み取りができるので測定タンク毎にタグをご用意頂ければ1台でも管理が容易となります。またRFIDタグの読み取りや測定を装置を傾けるだけで動作出来るジェスチャーコントロール内蔵。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス