岩崎通信機(株)高速任意信号発生器 AWG4000シリーズ

掲載日:2019.8.7

AWG4012

AWG4022

AWG4012(最大300MHz sin波)とAWG4022(最大600MHz sin波)の2機種の販売を開始しました。最大2.5GS/s、14bitの任意波形の生成が可能です。また、AWG4012は24Vp-pの電圧出力が可能ですので、外部アンプが必要だった用途にもご使用いただけます。最大32chのデジタルパターンも同時に出力が可能です。AWG4022はオプションの同期ケーブルで4台、8chのアナログ出力が可能です。

製品の価格

標準価格 AWG4012  ¥1,600,000(税別)~

標準価格 AWG4022  ¥2,880,000(税別)~

  • 2019年8月現在の価格です。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

  • 帯域(sin波):300MHz(AWG4012)、600MHz(AWG4022)
  • 1.2GS/s(AWG4012)、2.5GS/s(AWG4022)、14bitの任意信号発生
  • アナログ出力 2ch、最大8ch(WG4022)
  • ロングメモリ装備

AWG-4012:標準 2Mポイント~オプション 256Mポイント

AWG-4022:標準 1Mポイント~オプション 64Mポイント

  • AWG-4012:標準 2Mポイント~オプション 256Mポイント
  • AWG-4022:標準 1Mポイント~オプション 64Mポイント
  • アプリケーション

パワー半導体ゲート試験

自動車車載機器、電機機器、家電などのエミュレーション

クロックとシステムの同期

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス