マイクロニクス(株)200MHz~28GHz対応 電波吸収設備

掲載日:2019.1.25

目的の試験規格、ご予算、設置環境などをヒアリングし、限られた条件の中で最適な電波吸収設備をご提供いたします。

IoT (Internet of Things)の普及により、LoRa、Wi-SUNなどのLPWAに対応した低価格&ローコストデバイスの開発が進む一方で、広域通信時のシミュレーションが課題となっています。また、ミリ波や5G規格等、高速大容量通信における測定方式において、従来測定以上に、送信機側(TX)と通信デバイス(RX)の位置の調整がシビアに求められてきています。

そこで、各規格の検証を行う際、測定時に求められるシールド効果以外の構成要素として、試験体の筐体材質を含めた、電波の反射を抑える電波吸収体の選定や治具装置の運用が大きな命題となります。弊社電波吸収設備は、各試験規格に合わせて選定した電波吸収体の特性を基に、限られた条件の中で、顧客様と共にゼロ設計から効率良い測定空間の利用法を検討します。

 

 

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス