【モータドライブ自動適合システム】MATLAB&パワーアナライザー応用事例のご紹介

掲載日:2021.5.26

MATLAB対応リアルタイムシュミレータとパワーアナライザーが連携したモータドライブシステムをご紹介をさせて頂きます。

ディエスピーテクノロジ社製MATLAB対応高速コントローラDT-0007日置電機社のパワーアナライザPW6001とを組み合わせることにより、モータ制御システム開発を効率化します。

応用事例

・MATLAB 制御モデルによる実モータドライブ、アルゴリズム検証
・最大効率制御に必要な位相テーブルの自動生成
(運転パターン自動実行シーケンス、自動計測)
・モータ制御パラメータの自動適合
(Optimus 、 modeFRONTIER 、 HEEDS 等の自動最適化ツールとの連携)

*上記システムの詳細は以下リンクからご確認いただけます。
https://www.hodaka.co.jp/hodaka-cms/wp-content/uploads/2021/05/ed61b465b84626df98878aec69c2282a-1.pdf

*本システムは、レンタルでのご利用も可能です。詳細は以下リンクからご確認いただけます。
https://www.hodaka.co.jp/product_topics/entry13034

*日置電機 パワーアナライザPW6001の詳細は以下リンクからご確認いただけます。
https://www.hodaka.co.jp/product_topics/entry13102

Web会議システムでのご説明も喜んで承ります。

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス