日置電機(株) パワーアナライザ PW8001

掲載日:2022.2.17

● 電力変換効率を正確に評価する世界最高クラスの測定確度 基本確度±0.03%, DC 確度±0.05%, 50 kHz 確度±0.2%* 入力ユニットU7005使用時
● 高速スイッチングによる電力変動を正確に捕捉 サンプリング18-bit, ノイズ耐性(CMRR)110 dB/100 kHz*入力ユニットU7005使用時
● 2種類の入力ユニットで最適な計測システムを構築
● 1台で最大8chの電力測定
● 電流センサーの位相特性を自動で補正
● 4つのモーターを同時に解析 (オプション)
● 測定データをCAN ネットワークに統合 (オプション)

製品紹介動画

製品の価格

  • 2022年2月現在の価格になります。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

 

主な特長

1. 世界最高クラスの測定確度

基本確度± 0.03%, DC 確度± 0.05%, 50 kHz 確度 0.2% *U7005使用時
電力変換効率の評価では、DC から高周波まで、各帯域の正確な電力測定が必要です。
PW8001 は、50 Hz/60 Hz だけでなく、DC や50 kHz など広い周波数帯域にわたって優れた測定確度をもち、電力変換効率を正確に評価できます。

2. 高速スイッチングによる電力変動を正確に捕捉

サンプリング18-bit, 15 MHz *, ノイズ耐性(CMRR) 110 dB/ 100 kHz* U7005使用時
SiC やGaN を用いた電力変換器の評価では、高速スイッチングによる電力変動を正確に把握するために、サンプリング性能とノイズ耐性が重要です。PW8001 は高いサンプリング性能とノイズ耐性で高速スイッチング波形を正確に捕捉します。

3. 最適な計測システムを構築

デュアルインバーター方式によるEV 駆動システムや、スマートハウスの電力融通システムなど、エネルギーを有効活用するために多系統化が進んでいます。
PW8001 は、1 台で8 ch の電力を測定し、多系統化する機器を一括評価できます。

「出典・引用:日置電機株式会社ホームページ」

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス