クロマジャパン 充放電試験システム(セル向) Model 17011(17216M)

掲載日:2020.12.17

Model 17011は、リチウムイオン二次電池と電気二重層コンデンサ(EDLC)のテストのために開発された試験装置で、ライフサイクル試験、製品入出荷検査、製品特性スクリーニング、材料試験、小ロット試験生産などの用途に適用されます。制御方式はEthernetインターフェースを通じ外部コンピューターと接続することで単独で各チャンネルのプログラム・制御を行うことができます。また各種試験モードを内蔵しており、CC-CV、CC、CPの充放電テスト、バッテリーDCIR直流抵抗試験、大容量キャパシタの容量試験、直流抵抗試験が実行可能です。応用範囲は単体リチウムイオンバッテリーテストや大容量のバッテリー特性試験をカバーし、バッテリー製品の差異に合わせて多くの計測器を購入する必要がなく、多様な試験を1台で実現することが出来ます。

製品の価格

※価格については、弊社営業担当までお問い合わせください。

主な特長

• セルに特化した万能充放電試験システム
• 極めて高い出力精度と測定精度:0.02%F.S.
• 高速な電流応答性:<100µS
• 高速サンプリングレート(記録周期):最小10ms
• フレキシブルな記録方式(Δt, ΔV, ΔI, ΔQ, ΔE)
• チャンネル並列運転:最大1200A
• 高い電源変換効率で低排熱
• 放電電力回生による電力リサイクル(電力回生式モデルのみ)
• バッテリーの実動作をシミュレーションするWaveform試験を搭載
• DCIR試験、HPPC試験、EDLC試験をサポート
• 試験モード:CC/CP/CV/CR/CC-CV/CP-CV/Rest/SD
• 様々な安全保護機能、回路、処理
• データロガーや恒温槽とシステム統合した試験にも対応

対応アプリケーション

• 電気自動車(EV)
• Eスクータ/Eバイク
• エネルギー貯蔵システム(ESS)
• 電動工具
• 品質保証機関
• 研究開発

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス