クロマジャパン フォトカプラ製品向部分放電試験器 Model 19501-K/19500 Series

掲載日:2020.12.17

Model 19501-K フォトカプラ用部分放電試験器は、AC耐圧試験と部分放電検出機能を備えた装置で、0.1kV〜10kVのAC出力、0.01µA〜300µAのリーク電流、1pC〜2000pCの部分放電検出範囲で測定します。高電圧半導体コンポーネントおよび高絶縁材料の試験にむけて設定された試験器です。高電圧フォトカプラ、高電圧リレー、高電圧スイッチなどの高絶縁耐力部品の高電圧テストと部分放電検出を行い、製品の品質と信頼性を保証します。

製品の価格

※価格については、弊社営業担当までお問い合わせください。

主な特長

• AC耐圧試験&部分放電検出機能搭載
• AC耐圧電圧:0.1KVac~10KVac
• 高精度及び高分解能電流測定:0.01uA~300uA
• PD(部分放電)検出範囲:1pC~2000pC
• 高電圧コンタクトチェック機能(HVCC)
• IEC60747-5-5、IEC 60270-1、VDE 0884規格準拠
• IEC60747-5-5規格試験手順プログラム済み
• 3段階の電圧テスト機能
• PD測定結果表示(pC)
• PD欠陥カウント機能(1~10)
• 分かりやすいGUI
• USBにデータ、表示画面保存可能
• 多言語対応(繁体字/簡体字/英語)
• 標準インターフェース:USB、LAN、RS-232、ハンドラ

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス