シーメンスDIソフトウェア Simcenter T3STER

掲載日:2020.9.30

T3STER(トリスター)は、最先端の熱測定器であり、ICパッケージからLED、パワーデバイスやシステムまで幅広い熱特性を迅速に評価します。ハードウェアとソフトウェアから構成される独自システムのT3STERは、半導体、運輸、家電、LEDといった産業界と研究開発機関の要請に応えるために設計されました。

熱抵抗実測結果とシミュレーションを連携してモデル精度向上

主な特長

・熱電対もサーモグラフィーも使わない、JEDEC規格に準拠した過渡熱測定装置

・実際の実装状態での放熱経路の様子が得られる(熱抵抗と熱容量の内訳)

・ダイアタッチ部、グリース部などの熱抵抗が把握可能(相対比較が得意)

・伝導のみならず、対流、輻射の効果も評価可能

・Si系のデバイスのみならず、SiC、 GaN などのワイドバンドギャップ半導体も

両面放熱型のサンプル評価例

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス