(株)小野測器 レーザドップラ振動計LV-1800

掲載日:2020.7.28

レーザドップラ振動計 LV-1800は、レーザ光のドップラ・シフトを利用して無負荷・非接触で振動の速度振幅を検出する振動センサです。接触型の振動センサでは困難な、高速・高周波・透明・薄膜・微小物体の計測、非接触検出を可能にします。

製品の価格

レーザドップラ振動計 LV-1800 標準価格¥2,750,000(税別)

  • 計測環境、対象対象物などにより検出の可否がございます。事前にデモ機にてご確認いただくことを推奨いたします。
  • 周辺機器、オプションなどがございます。メーカ担当とお打ち合わせにて必ず仕様をご確認ください。
  • 2020年7月現在の価格です
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

  • 高感度カメラ(オプション)とセンサを一体化:対象物やレーザ光の照射部位を、感度低下なしに Windows PC に表示させて確認することができます。
  • 焦点位置も検出状況もひと目で把握:センサにレベルインジケータを装備。手元で焦点位置や検出状況を把握しながら、セッティングが行なえます。
  • 向上した検出感度:干渉光学系を新設計し、検出感度が従来機種に比べて10倍(+20 dB)アップを実現。 検出対象を拡大し、センサ設置やセッティングの制約を緩和しました。
  • オプション+計測で強力ソリューション:豊富な専用オプションを使用することで、様々な検出シーンを実現可能にします。 また波形解析装置とソフトウェアは波形から対象の挙動や特徴を可視化し、強力でスムーズなソリューションを提供します。

【用途例】

  • 超音波ツールの振動計測
  • 薄膜振動、微小物体の計測
  • ガラス(透明体)越しの振動測定

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス