エスペック 環境試験器専用槽内監視カメラのご案内

掲載日:2020.6.2

『サンプルはいつから倒れていたのだろうか?』

『サンプルはいつから結露していたのだろうか?』

槽内監視カメラは、槽内のサンプルを直接撮影し、継時変化をデータで記録・管理したいというご要望にこれまでにない技術でお応えいたします。

※-40 ℃~+150 ℃の温度帯において 恒温恒湿器に挿入し、 槽内を直接撮影できるカメラとして。

詳しくはこちら

主な特長

・高湿環境でも曇らない

・100℃以上でも使える

・暗い槽内を LEDライトで照らす

・お持ちの装置にも取り付けできる

・画像と 温度 /湿度 情報の同期収録 ができる

 

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス