Technica Engineering 100/1000BASE-T1対応キャプチャモジュール(タップ)

掲載日:2021.6.7

車載イーサネット(100/1000BASE-T1)の接続をキャプチャし、DUT間の通信に影響を与えないロギングが可能です。取得したトラフィックには40nsの精度でタイムスタンプを付与、キャプチャモジュール同士で時刻同期をすることができるため、他のユニットと相互接続をしながら正確に解析ができます。

主な特長

キャプチャモジュールのラインナップとして各種揃えております。全製品は40nsのタイムスタンプ付きで送信され、AVB/TSNトラフィックの分析が可能、またウェブサーバ経由で詳細を設定できます。複数のキャプチャモジュールをカスケード接続することもできます。

① 100BASE-T1対応キャプチャモジュール(TE-1173)

・100BASE-T1を12ポート対応

② 100/1000BASE-T1対応キャプチャモジュール(TE-1175)

・100BASE-T1を4ポート、1000BASE-T1を2ポート対応

③ 1000BASE-T1対応キャプチャモジュール(TE-1176)

・1000BASE-T1を12ポート対応

④ CAN/CAN FD対応キャプチャモジュール (TE-1171)

・CAN/CAN FDを6ポート、RS232/TTLを2ポート対応

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス