(株)ノイズ研究所 空間電磁界可視化システム EPS-02Ev3

掲載日:2019.5.10

電子機器の開発に不可欠なEMC対策における、事前測定・発生箇所の特定・対策効果の確認ができるシステムです。カメラの画像から電磁界センサーの位置を色判別にて検出し、測定した信号をリアルタイムで周波数解析し、電磁界強度レベルを測定対象物の実画像と重ね合わせてヒートマップ状に表示します。

製品の価格

お問い合わせください

主な特長

  • エミッション測定時の対策ツールとしてご利用できます。
  • ノイズの発生要因・分析が容易に確認できます。
  • 対策前後の比較が簡単に確認できます。
  • センサーを変えることで製品全体から部品単体まで測定ができます。
  • ファクターエディタにてアンテナ特性やケーブルロス、プリアンプなどの補正ができます。
  • コンパクトで持ち運びに便利です。
  • お客さま所有のスペアナや電磁界プローブを用いてシステム構築ができます。(要相談)

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス