穂高電子 パワーエレクトロニクス ソリューション(MATLAB® / Simulink® / JMAG対応)

モータ開発、パワエレ分野におけるリアルタイムシミュレータ活用(MATLAB® / Simulink® / JMAG対応)

穂高電子では、リアルタイムシミュレータを活用したソリューションによりモータ開発やパワエレ分野における様々なお客様の課題を解決するお手伝いをしています。品質向上、開発スピードの高速化、開発コストの削減等様々な導入実績を有した経験豊富な専任スタッフがお客様の課題解決のパートナーとなります。

ここでは、リアルタイムシミュレータの概要や用途、各工程における活用シーンをご紹介いたします。詳しい情報がお知りになりたい場合は、どうぞお気軽にお問合せください。

Contents

リアルタイムシミュレータとは

  • MATLAB®/Simulink®で作成したシミュレーションモデルを実時間で実行
  • モデルをリアルタイムで再現できるため、外部のハードウェア実機と直接接続が可能

リアルタイムシミュレータの特徴

  • プログラミング不要、アルゴリズムの変更が容易
  • ボードの追加によりI/Oを自由に拡張可能
  • 意図的な故障等、実機では難しい試験を再現
  • 制御が破綻しても壊れない

早期にプロトタイプの開発、試験が可能

リアルタイムシミュレータ製品の活用

モータ関連製品市場からの要求

小型、省スペース 高効率、低振動
コストダウン 開発期間短縮

モデルベース開発

  • 上流工程での問題の早期検出
  • 実機の試作、試験回数の低減

シミュレーション技術の活用

 

パワーエレクトロニクス分野でのシミュレーション

リアルタイムシミュレーションシステムをパワエレ分野に活用した場合の問題点

  • モータ、インバータの模擬には、電流の振る舞いを高速かつリアルタイムで再現する必要があるが、汎用CPUでは計算速度が追いつかない(応答の遅延)
  • シミュレーションの時間刻みを細かくしなければ、実機の挙動と計算結果が乖離する(精度の不足)

 

リアルタイムシミュレータの主な用途

      • プロトタイプのコントローラモデルをRTSim-Ⅲに実装して、インバータ・モータをテスト

      • モータ・インバータモデルをRTSim-Ⅲに実装して、コントローラをテスト

 

各製品が適用される工程

      • お客様業務での各工程で使用あれる製品の適用例
      • 各工程での効率化による開発期間の短縮、試作回数の低減によるコストダウンを実現

 

関連する製品トピックス

関連イベント情報

  • JMAGによるモータ設計、モータ HILS構築実体験セミナーMATLAB/Simulink モデルベース開発に基づいた高精度モータ制御モデルベース 開発を体験していただきます。
    期間
    2019年 8月 27日 (火曜日 )
    会場

    穂高電子株式会社 セミナールーム 定 員: 10 名 ※参加費無料
    〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-12-12 新横浜IKビル 2階 セミナールーム

    MATLAB/Simulinkモデルベース開発に基づいた高精度モータ制御モデルベース開発を体験していただきます。始めに、制御システムの制御対象として、実モータを模擬できるモータモデルを生成できるJMAGを操作し、ビヘイビアモデルJMAGRTの生成を体験し、MATLAB/Simulink と連携させた制御システムのモデリング/シミュレーションを行います。最後にFPGA を搭載した高速モータシミュレータと、コントローラ実機を接続してモータHILS 構築することで、モデルベース開発の一連の流れを体験していただきます。

    お申込み

    ※おかげ様で満員御礼となりました。

  • MATLAB・JMAG・RTSim〈名古屋開催・参加費無料〉モータソリューションセミナー2017JMAGと連携可能なMATLABを使用したモータシミュレータ&コントローラのご紹介
    期間
    2017年10月24日(火曜日) 13:00 ~ 17:00( 12:30受付開始 )
    会場

    今池ガスビル
    愛知県名古屋市千種区今池一丁目8番8号 7階 ダイアモンドルーム
    ※地下鉄 東山線・桜通線、今池駅10番出口直結

    お申込み

    無 料 ※定員100名、定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
    ※お申し込みはページ下のメールフォームリンクまたは、FAX申込書にてお願い致します。

  • MATLAB・JMAG・RTSim〈名古屋開催・参加費無料〉モータソリューションセミナー2016JMAGと連携可能なMATLABを使用したバーチャルモータ&コントローラのご紹介
    期間
    2016年11月29日(火曜日) 13:00 ~ 17:00( 12:30受付開始 )
    会場

    今池ガスビル
    愛知県名古屋市千種区今池一丁目8番8号 7階 ダイアモンドルーム
    ※地下鉄 東山線・桜通線、今池駅10番出口直結

    お申込み

    無 料 ※定員100名、定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

  • 穂高電子 モータソリューション(MATLAB / Simulink / JMAG / RTSim / PSIM )モータ制御の研究・開発に関わる最先端のソリューションを提供します。
  • MATLAB・JMAG・RTSim・PSIM〈名古屋開催・参加費無料〉モータソリューションセミナー2015JMAGと連携可能なMATLABを使用したバーチャルモータ&コントローラのご紹介
    期間
    2015年12月3日(木曜日) 13:00 ~ 17:30( 12:30受付開始 )
    会場

    今池ガスビル
    愛知県名古屋市千種区今池一丁目8番8号 A会議室
    ※地下鉄 東山線・桜通線、今池駅10番出口直結

    お申込み

    無 料 ※定員100名、定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
    ※お申し込みはページ下のメールフォームリンクまたは、FAX申込書にてお願い致します。

  • MATLAB・JMAG・RTSim〈刈谷市開催〉JMAG-RTモータモデルを用いたモータ制御無料体験セミナー2015モータ制御システム全体の特性評価が可能なソリューションを無料体験できます。
    期間
    2015年7月24日(金) 13:30 ~ 17:30 (13:00受付開始)
    会場

    刈谷市総合文化センター アイリス
    愛知県刈谷市若松町2-104 中央生涯学習センター 405・406講座室
    JR東海道本線・名鉄三河線 刈谷駅南口よりウイングデッキ直結徒歩 3分

    お申込み

    無 料 ※定員10名、定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

  • MATLAB・JMAG・RTSim〈刈谷市開催〉JMAG-RTモータモデルを用いたモータ制御無料体験セミナー2014モータ制御システム全体の特性評価が可能なソリューションを無料体験できます。
    期間
    2014年8月1日(金) 13:30 ~ 17:30
    会場

    刈谷市総合文化センター アイリス
    愛知県刈谷市若松町2-104 中央生涯学習センター 501・502講座室
    JR東海道本線・名鉄三河線 刈谷駅南口よりウイングデッキ直結徒歩 3分

    お申込み

    無 料 ※定員10名、定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

  • 《参加費無料》 MATLAB・JMAG・RTSim モータ制御ソリューションセミナー2012「非線形性の強いモータに適したコントローラ」等の最新研究・開発事例を報告します。
  • ディエスピーテクノロジ(株)リアルタイムシミュレータRTSim WebセミナーRTSimとCarSimやJMAGの連携システムをWeb上でセミナー形式でご紹介