エヌエフ回路設計ブロック マルチチャネル低雑音増幅システム

掲載日:2020.6.10

 

 

 

用途に合わせてアンプの入力モード・特性・チャネル数などを選択できるマルチな低雑音増幅器。

低抵抗センサ信号から高抵抗センサ信号まで、高精度な信号処理を必要とするシステムにご活用頂けます。

主な特長

アンプ入力タイプ:

バイポーラ入力タイプ/FET入力タイプ

雑音特性:

1.3nV/√Hz(バイポーラ)、2.5nV/√Hz(FET)

入力抵抗:

100kΩ(バイポーラ)、1MΩ(FET)

チャネル数:

W105×H83×D210mmの小型筺体に1~4chを実装可。筺体の連結により100ch以上も実現可能

その他機能:

入力モード切替(差動/片線接地/GND)、LPF設定(LPF有効/THRU)など多彩な機能も搭載

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス