シンクランド(株)マルチチャンネル光スイッチ

掲載日:2020.2.26

光スイッチとは、主に光通信で使用されるデバイスで、光信号のまま行き先を切り替えることができます。光スイッチは入出力ポート数が複数あり、入力ポート数がN、出力ポート数がMの場合N×Mスイッチといい、最も小さなスイッチは1×2スイッチです。

当社ではご要望に応じたチャンネル数の製品を承りますので、製品名を「マルチチャンネル光スイッチ」としています。

 

製品の価格

1×24チャンネル光スイッチ:標準価格 ¥990,000(税別)

  • 2021年3月現在の価格です。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。
  • その他のチャンネル数については、都度見積もりいたします。

主な特長

  • 光部品の自動検査用途で多く使用されています。
  • 光部品の入力側の光源との間にこのスイッチを取付け、光部品の出力側の検査装置との間にこのスイッチを取付け、リモート制御することで24台の光部品を自動で検査する測定系の構築が可能となります。
  • 光部品検査を手でつなぎ変えて光路を切替ている場合には、当製品を使うことで業務効率アップを見込めます。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス