(株)小野測器 高機能騒音計 LA-7000シリーズ

掲載日:2019.8.26

LA-7000シリーズは4.3インチの大型カラー液晶タッチパネルを採用し、演算切替、レンジ切替など表示をタップすることにより、直感的な操作で計測を開始することが可能です。本来の騒音レベル測定のほかに、音を聞きながら計測ができ、対象物の状態を確認しながら計測が可能です。

オプションを加えることによって、周波数分析器やサウンドレコーダへと進化します。

また、標準機能である「リスニング機能」とオプションの組み合わせによって、確実に録音できたかの確認、音源探査、音のシミュレーションなどが可能になりました。

このように、LA-7000 シリーズ1台で、騒音測定、音の収録、周波数分析、異音の音源探査が可能となり、測定作業の効率を大幅に向上させることができます。

【用途例】

  • 防音箱内で稼働中の製品の状態確認(リスニング機能)
  • 機械音(自動車、家電製品など)の周波数分析(リアルタイムオクターブ、FFT機能)
  • 機械装置から発する異音の音源探査(リスニング機能+リアルタイムオクターブ)
  • 周波数バンドを操作し対策後の音をシミュレーション(レベルシミュレータ機能)

製品の価格

クラス1タイプ LA-7500 標準価格¥350,000(税別)

クラス2タイプ LA-7200 標準価格¥280,000(税別)

  • 騒音計本体の詳細、及びオプションの詳細や価格はホームページ、カタログにてご確認ください。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。ご検討の際は予め弊社営業担当までお問い合わせください。
  • 2019年8月現在の価格です

主な特長

わかりやすい!

  • スマートフォン相当の大型カラー液晶により重ね書き表示も明快
  • リスニング機能搭載により、聞きながら実感

持ちやすい!

  • 前機種から、35%の小型化を実現
  • ハンドストラップ付属

使いやすい!

  • タッチパネルで直感的な操作
  • ホームキーの搭載。押すとスマートフォンのように基本画面に戻ります。
  • 日本語/英語の表示切替が可能

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス