10万円で出来る!「熱課題」簡易診断サービス

掲載日:2022.3.16

製品開発初期段階で熱課題を診断いたします
・製品構想段階から製品温度を予測。
・熱課題の有無およびワンポイントアドバイスを報告。

「熱課題」簡易診断サービスの詳細はこちらのパンフレット(PDF)をご覧ください。

製品の価格

「熱課題」簡易診断サービス:ご依頼内容によって費用は変動いたします。

主な特長

『放熱対策を始めるなら開発初期から!』

【お客様で準備いただくもの】たったこれだけ!!
・製品サイズ
・換気有無
・製品の消費電力
・発熱部品情報(データシート、消費電力)

【成果物】3日以内で対応いたします。
「筐体表面温度」「内部空間温度」「発熱部品温度」
※本診断結果は、あくまで放熱方針を決めるための参考値です。実際の温度は設計内容によって変わる可能性がございます。
製品サイズや放熱方針(ファンの要否等)の妥当性を設計初期にフィードバックします。
=割高な放熱対策や大幅な設計手戻りを回避できます。

【 注意事項 】
・発熱部品は、2部品までが10万円の対応となります。2部品以上の場合別途料金が発生いたします。
・時期によっては納期をご相談させて頂く場合がございます。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス