ソフトウエア設計受託サービス

掲載日:2022.2.9

ワンチップマイコンのファームウエアからパソコンのアプリケーションまで幅広くソフトウエア設計受託サービスをご提供いたします。また、ソフトウエア設計以外にも以下のような内容も一緒に受託できるのがWTIの強みです。

特にIoTシステムのエンドポイント(IoTシステムにおける端末機器)となる無線モジュールと、センサー・バッテリーを組み合わせたIoT組込み機器の開発を得意としており、ファームウエアだけでなく回路設計も一貫して受託できます。
それ以外にもIoTシステムの構成上必要となるゲートウエイやサーバもサードパーティと協力しサポートさせていただきます。

ソフトウエア設計受託サービスの詳細はこちらのパンフレット(PDF)をご覧ください。

製品の価格

ソフトウエア設計受託サービス:ご依頼内容によって費用は変動いたします。

主な特長

<無線/センサーモジュールを組み合わせたIoT組込み機器開発>

3G/4G、Wi-Fi、Bluetooth、LPWAなどの無線モジュールや各種センサーの応用を得意としています。お客様のご要求に応じて、最適なIoT組込み機器をご提案いたします。
さらには、IoT組込み機器に不可欠なバッテリーの充電制御技術も保有していますので、IoT組込み機器をトータルでサポートすることができます。
無線モジュールやセンサーを用いてご要求機能を単に実現するだけでなく、小型化やバッテリーの長寿命化、追加機能のご提案ができるのも当社の強みです。IoT組込み機器として必要な機能/性能をベストな組み合わせでご提案いたします。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス