(株)エー・アンド・デイ MATLAB/Simulink対応 新RapidPrototyping プラットフォーム

掲載日:2022.2.2

SELENEは周囲温度 -20℃までの動作を保証

SELENE(VS3100シリーズ)は、自動車ECU開発の効率向上を目的に設計した RapidPrototyping プラットフォームです。自動車ECUには高い信頼性と安全性の上で、様々な機能が求められております。その結果、ECU開発に長い時間を費やしています。SELENEは、その効率化の要求に応えるために作りました。48Vバッテリーでの動作も可能ですので、トラック仕様のECU開発などにお役立ていただけます。自動車ECU開発に限らず、バイクやロボット開発などの用途でもご使用いただけます。

 

主な特長

  • 低温環境でも使用可能。  -20℃ まで動作
  • 小型、軽量設計
  • 48V バッテリーでの動作が可能
  • 拡張用モジュールを2台まで接続可能(CPUモジュール込みで3台接続まで)
  • MATLAB/Simulinkの各種  Blocksetを開発環境で提供

 

共通仕様

 

製品構成

SELENEはベースとなるCPUモジュールと各種I/Oを搭載した拡張用モジュールにて構成されます。拡張用モジュールは最大2台までが接続可能(CPUモジュール込みで3台まで接続可能)ですので、ユーザーのニーズに応じたプラットフォーム構成が可能です。
※ニーズに応じて新たな拡張用モジュールを開発予定です。 ご要望がございましたらご相談下さい。

モジュール仕様

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス