クロマジャパン 8K対応ビデオ信号発生器Model 2238

掲載日:2020.12.11

モジュール方式を採用し、8Kスーパーハイビジョン解像度(7680×4320/8192×4320)試験が可能です。1つの信号モジュール(HDMI/DP)につき、30Hz/60Hzの8Kスーパーハイビジョン解像度試験に対応しており、4信号モジュールまで搭載可能、8Kのすべての試験を行うことができます。

製品の価格

※価格については、弊社営業担当までお問い合わせください。

主な特長

• 8Kスーパーハイビジョン対応(7680×4320/8192×4320)
• 独立したグラフィックコアによる8K信号パターン切換速度200ms以下を達成
• 信号モジュールを4基まで搭載可能
• 信号モジュールごとに異なる解像度とパターン出力が可能
• 7インチの1024×600高解像度タッチパネルとGUI
• BMPフォーマット対応
• USB3.0対応
• Gigabitイーサネットインターフェース搭載
• HDMI 2.1 信号モジュール (オプション)
o FRL (Fixed Rate Link) モード
o 3 / 6 / 8 / 10 / 12G モード
o 3 / 4 レーンモード
o RGB 4:4:4/YCbCr 4:4:4, 4:2:2, 4:2:0
o HDCP (High-Bandwidth Digital Content Protection)version 2.3, 2.2, 1.4
o DSC (Display Stream Compress) version 1.2a
o EDID / eARC / SCDC / HDR 10 / HLG 形式
o 8K BMP ファイル形式
• HDMI 2.0b信号モジュール(オプション)
o 8K×4K 60Hz出力(4HDMIポート)
o 4K×2K 60Hz出力(1HDMIポート)
o 600MHzまでのピクセルレート(6Gbps TMDS rate)
o RGB 4:4:4/YCbCr 4:4:4, 4:2:2, 4:2:0
o HDCP 2.2/1.4
o 広色域サポート(ITU-R BT 2020/DCI-P3)
o HDR試験対応(HDR infoframe&metadata/EOTF)
o SCDC(status&control data channel)リーダー
• Display Port 1.4信号モジュール(オプション)
o 8K×4K 60Hz出力(2DP)
o 4K×2K 60Hz出力(1DP)
o 1レーンにつき1.62/2.7/5.4/8.1Gbps
o HDCP 2.2/1.4
o DPCD(Display Port Configuration Data)リーダー
o MST(Multi-Stream Transport)試験対応
o HDR試験対応(metadata/EOTF)

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス