アドバンテスト 無線温度ロガー AirLogger™ WM1000

掲載日:2020.9.25

 

・超小型(35mm×35mm×5mm)、軽量(20g)で狭いところにも取付が容易。

・測定を行う「測定ユニット」と測定条件や測定データの送受信を行う「PC通信ユニット」で構成されるシンプルな無線温度ロガーです。通信距離は10mであり、複雑なセンサーケーブル配線の置換に最適です。

・最短30秒で測定開始。シンプルなシステム構成で、PCソフトウェアの立ち上げから温度測定ユニットのセットアップまで最短30秒という速さでセットアップでき、ちょっとした温度計測にも重宝します。

・測定ユニットと本体画面/データ処理部が一体となっている既存の有線型ロガーとは異なり、それぞれがワイヤレスで独立しており、「長い熱電対の敷設が煩わしい」「測定開始するまでの段取りに時間がかかる」など、困りごとを解消します。

・1つのPC通信ユニットに最大100個の測定ユニットを同時接続でき、最大100チャンネルの同時測定を可能にします。

・動くもの、回転するもの、密閉空間、多チャンネル同時計測などにおいて、小型ワイヤレスの特長を遺憾なく発揮します。自動車、電機、機械、物流、食品など、さまざまな業界のさまざまな場面で活躍しています。

製品の価格

標準価格¥150,000(税別)~

  • 2020年9月現在の価格になります。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

<コストダウン>

・熱電対敷設が圧倒的に容易になり、敷設工数の大幅低減が見込めます。

・温度電圧測定が最大100ch同時測定可能です。

・-15℃~70℃までの幅広い使用環境温度に対応しています。

<できなかった事ができる>

・有線では不可能な回転体の測定が可能。(タイヤ、回転工具、風力発電機等)

・有線では不可能な密閉空間の中の測定が可能。(恒温槽など密閉機器)

・センサーケーブル切れ等が多い産業ロボットの可動部の測定が可能。

・専用アタッチメント装着によりIP54相当の防水を実現。

・有線では不可能な移動体の測定が可能。(ベルトコンベア、食品ライン等)

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス