京西テクノス リモート監視ソリューション(Wi-VIS)

掲載日:2020.9.23

2016年10月、経済産業省が設立したロボット革命イニシアティブ協議会のスマートものづくり応援ツールに、Wi-VIS(Wireless Visual Solution)が選定されました。

クラウド:監視データはクラウド上のサーバーに保存され、PC・スマートフォン等から閲覧することができます。

故障予測:クラウド上の保存されている監視データを分析することで故障予測が行えます。

故障箇所判定:監視対象の状況が遠隔でリアルタイムに確認でき、故障個所の判定を行うことができます。

運用代行:監視等の運用業務は当社24時間テクニカルセンターで代行いたします。

リモート修理(オプション):重要な機器に対しては装置を二重化することにより、故障が発生した場合でも遠隔で切り替え稼働を継続させます。

3密対策:新型コロナウイルスの感染拡大によるリスクを軽減するため、弊社IoT ソリューション Wi-VIS(Wireless Visual Solution) を利用した「密閉」・「密集」・「密接」の3密の見える化をご提案いたします。

システム構成例

監視ボックス

・監視データを吸い上げ、インターネットもしくは3G/LTEにて、クラウド上にデータを送信します。

 

・デジタル入出力、アナログ入力、4-20入力を搭載しています。

 

・ご要望に応じてカスタマイズを行います。

センサーネットワークBOX

・監視ボックスから離れた箇所の監視を行います。

 

・監視ボックスとはWi-SUNで接続され概ね1kmの範囲で送受信可能です。

 

・ご要望に応じてカスタマイズを行います。

監視画面

導入事例

・医療現場:MRIやCTなどの医療装置の状態監視。検査室、機械室の温湿度や電力監視にご利用いただいております。

・宿泊施設:宿泊施設の大浴場の混雑状況監視にご利用いただいております。

・食品生産工場:食品の生産工場の温湿度、CO2、水温の監視にご利用いただいております。

・製造工場:製造工場にある機器内部の劣悪な環境の監視にご利用いただいております。

監視例

・電圧、電流、電力

・温度、湿度、気圧

・振動、回転、モーション、画像

・熱、匂い/ガス、煙

・圧力、水圧

・風量、埃、雨/積雪、雷

・音/雑音、照度

想定事例

工場
・劣悪な環境下での人的にチェックが困難な箇所の監視
・工場内・外問わず、無線を用いたリモート監視による人員削減
・金属腐食、サビなどの測定/監視
・硫酸化水素、有毒ガスの検知測定/監視
農業
・ビニールハウス内の温度・湿度・リモート監視及び制御
公共施設
・遠方のバス停の積雪監視のリモート化による人員工数削減
・橋、高速道路、トンネルなど公共施設の劣化測定/監視
インフラ
・地下にある上下水道のリモート監視による人員削減
・太陽光パネルの落雷・積雪等の施設監視による故障予測
流通
・トラック内の精密機器の振動監視による故障予測
・配送倉庫内製品の経路監視による配列の効率化
病院
・入院患者の体温、心拍数、体重の管理・監視により、患者状態をリアルタイムに確認
オフィス
・会社内の総合的(電力使用量、水道使用量、ガス使用量、温湿度)な管理・監視
不動産
・マンション等の空き部屋の状況をリモート管理・監視
商業
・飲食店の各店舗にある冷蔵庫や調理室の監視

パンフレット1はこちら

パンフレット2はこちら

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス