京西テクノス 校正サービス

掲載日:2021.4.1

現在コロナの影響で会社への出社をしない状況化で、長時間電源を落としたままの計器があるかと思います。今後、会社へ出社する機会も増えるとなると、久しぶりに使用する計器に不安はございませんか?

同じ測定系なのに、いつもと違った値が表示されるなど、違和感が感じられる場合は、計器が正常に動作していないかもしれません。その様な不安を解消するための手段として『校正』という作業がございます。

ちなみに、JIS計測用語の定義において校正とは、『計器又は測定系の示す値、若しくは実量器又は標準物質の表す値と、標準によって実現される値との間の関係を確定する一連の作業』【参考】JIS Z 8103:2000 となっております。正しい値を知るためには使う道具が正確である事が前提であり、目の前にある計器に不安がある状態では、良い製品は産まれません。

これを機に京西テクノスで校正を行ってみませんか?

東京・福島・大阪の全国3拠点で校正事業実施中

・ 対応可能機種 50,000機種以上(チラシ参照)
・ 自社校正は納期 6営業日(輸送期間除く)
・ 日本最大規模だからできる安心の価格設定

詳しくは↓

KLES校正案内チラシ

KLES校正可能範囲(トレサビリティ)

主な特長

広範囲な校正領域が御座いますので、計器に応じて複数の校正依頼先を使い分ける必要はございません。又、全国で同じ校正内容でサービスを提供しておりますので、移転等で他の国内地域に計器が移管された場合でも、以前と変わらず同じ校正内容で対応可能です。

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス