差圧式エアリークテスタ ATEQ F620

掲載日:2021.6.10

エアリークテスタの基本性能を維持しつつも、コンパクトで高コストパフォーマンスを実現。さらに自社開発の高精度差圧センサーとセンサー回路により、より安定したリーク(漏れ)の測定が可能となります。また、テスト圧力も負圧から正圧まで1台のリークテスターで検査可能なラインナップもご用意しております。これも電空レギュレーターをテスター内部に搭載したオールインパッケージとなり、AC100VもしくはDC24Vの電源と工場エアをご準備いただき、治具を用いて検査対象物へ接続することでエアリーク検査が可能です。ただし、工場エアよりも高圧の場合は、別途エア源が必要で、負圧の場合は真空ポンプなど真空発生源が必要となります。

ATEQ社では、差圧式リークテスター”ATEQ F620”のほか、流量測定が可能でより精度の高いマスフローメーター“ATEQ MF520”、や大きな流量測定のためのフローメーター“ATEQ D620”、トレーサガスを用いた水素リークテスター“ATEQ H520”、水素ディテクター“ATEQ H6000”、コロナ放電技術を応用したピンホールチェッカー”ATEQ IONIQ20”などリーク量に合わせた多彩なラインナップをご用意しております。そのほか、疑似リークとなる“マスターリーク”やノンリーク3方弁の“Yバルブ”など周辺機器も取り揃えております。

主な特長

・テスト結果やパラメータ設定が容易にできる大型ディスプレイ搭載

・差圧測定レンジ:±500 Pa (オプションで±50 Pa, ±5,000 Paも可能)

・差圧センサー精度:±(1.0 %×読取値+1 digit) 【業界最高水準】

・テスト圧:-100kPa~1.6MPa, 高圧仕様:4MPaを選択可能

・その他:Ethernet/IP, Profibus等の各種フィールドバスに対応(オプション)

・ソフトウェア:テストをリアルタイムに解析する波形解析ソフトWINATEQ300(オプション)

世界をカバーする拠点網(1例として中国)

 

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス