パワーエレクトロニクス講座

掲載日:2020.3.31

 

WTI では長年パワーエレクトロニクス分野でパワーデバイスと電源の開発設計に従事しております。「教育」や「技術習得」というお客様の課題を解決するため、これまでの技術蓄積を活かして2 つの基礎講座をご用意しました。電子回路の知識が乏しい方や新人技術者の方でも、パワーエレクトロニクスの基礎知識を習得できるようにした当社オリジナルのカリキュラムです。基礎知識を理解すれば、パワーエレクトロニクスの幅広い技術分野への応用が可能です。

■パワーデバイスの基礎講座

パワーデバイスの基本機能と動作原理をわかりやすく解説いたします。また、パワーデバイスを選定する上で理解しておくべき、データシートの内容と主要特性項目の意味をわかりやすく解説いたします。

■インバータの基礎講座

最大の特徴は、座学だけではなく計測器と実験回路を使って動作確認実験を行うことです。単相インバータ実験回路を使ってブロックごとの動作を確認でき、インバータの動作原理だけでなく回路構成も習得できます。

詳しくは↓

★パワエレ講座サービス

製品の価格

パワーデバイスの基礎講座(1日):¥50,000/人(税抜)

インバータの基礎講座(2日):¥100,000/人(税抜)

※パワーデバイスの基礎講座とインバータの基礎講座をセットで受講すると、セット割が適用されます。¥120,000/人(税抜)

  • 2020年4月現在の価格になります。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

(1)パワーデバイスの基礎講座 (1日)

パワーエレクトロニクス技術分野の実務を従事する上で必要なパワーデバイスの基本機能と動作原理が学べます。パワーMOSFET、IGBT、SiCデバイスの高耐圧の仕組みと動作原理、データシートの読み方のポイントをわかりやすくご説明いたします。

(2)インバータの基礎講座(座学+実験) (2日)

パワーエレクトロニクス分野の中核技術であるインバータの基礎が学べます。本講座では全てハードウェアで構成した単相インバータ回路を題材に、主要回路ブロックごとに座学と実験をショートスパンで学習しながら理解を深めていただけます。インバータの制御は最終的にはハードウェアで制御されますので、主要回路ブロックごとに理解しておくことはより良いソフトウェア制御を行う上でも重要です。
各章の講座後に確認テストをご用意しており、確認テスト後に解答を解説いたします。そのため講座で学んだ内容を復習しながら理解できるプログラム構成となっております。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス