アンリツ(株) 5Gソリューション

掲載日:2020.3.26

次世代モバイル通信“5G”サービスが始まろうとしています。5Gサービスは、高速通信、高信頼、低遅延、多数同時接続など、あらゆる利用者の要望やアプリケーションの要求条件に対応可能なサービスを目指しています。

アンリツでは5Gに関わる各種評価への測定ソリューションを提供しておりますのでご紹介いたします。

 

主な特長

MS2090A

MT1000A

ML8780A

■無線/伝送/光まで5Gネットワーク建設ソリューション

・サブ6GHzからミリ波まで5G基地局の建設保守:高性能ハンドヘルドスペクトラムアナライザMS2090A

・5G電波伝搬特性を解析しサービスエリア品質を評価:エリアテスタML8780A

・5Gのモバイルバック&フロントホールに求められる高速・低遅延性能を評価:ネットワークマスタプロMT1000A

・コア・メトロからモバイルネットワークまで光ファイバの敷設試験を効率化:MT9085A

5Gネットワーク建設ソリューションリーフレット

■ローカル5G 基地局のフィールドRF検証

・ローカル5G基地局エリアの電波調査:エリアテスタML8780A

4G、5Gマルチシステム/マルチキャリア/マルチバンド対応をエリアテスタML8780A 1台でサポート

スペアナ測定ではむずかしいマルチキャリア8周波数の同時高速測定を実現

スタンドアロン動作(制御用PC不要で携帯に最適/バッテリユニットを使用し、屋外での測定に対応)

・5G基地局のフィールドRF検証:フィールドマスタプロMS2090A

5G Sub6GHz/ミリ波、LTEをサポート

通信障害の原因となる干渉/妨害波をリアルタイムスペアナで捕捉・解析

ローカル5Gネットワーク設計検証品質保守に貢献リーフレット

■5G利活用における遅延測定

・自動運転における遅延測定の検証(例:トラック隊列走行):ネットワークマスタプロMT1000A

V2N2V:車車間のBS経由通信/V2V:車車間の直接通信の遅延測定

自測&一括表示で検証作業効率をUP

・CATVラストワンマイル5G通信の検証に:ネットワークマスタプロMT1000A

ローカル5Gの4K/8K映像伝送の品質評価

遅延測定、スループット、パケット損失、ジッタなど5G IPネットワークシステムの伝送品質を評価

■5Gデバイスの開発・製造サイクルへの貢献

・スマートデバイス機能試験/RF性能評価/チップセット開発/量産試験:ラジオコミュニケーションテストステーションMT8000A

・RFコンフォーマンス試験/プロトコルコンフォーマンス試験、受入検証: RFコンフォーマンステストシステムME7873NR

・量産試験:ユニバーサルワイヤレステストセットMT8870A

■誰でも簡単にマイクロ波の誘電率測定

5G やIoT に代表されるワイヤレス機器や⾼速デジタル機器の電気設計に不可⽋な材料パラメータである誘電率。⾼精度に測定するニーズが⾼まっています。

機器を開発設計するエンジニアのみならず、材料開発メーカーを含む多くの⽅へ簡単に⾼精度の測定を実現するシステムを提供します。

誘電率測定装置_HA127JP016_r06

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス