(株)計測技術研究所 回生型直流電源/電子負荷 Ene-phantシリーズ

Ene-phantシリーズは、回生機能搭載を軸に製品展開をしております。いずれも高い効率と充実の機能でお客様をサポートします。

・交直両用回生電子負荷 10kW・50kW

交流電子負荷及び直流電子負荷として使用可能。ご利用シーンに合わせてご活用頂けるマルチ相電子負荷です。複数台組み合わせた容量拡張で、システム構成は思いのままです。
長く使うものにこそ求められる価値を搭載。先を見据えた電子負荷です。
単体で10kW/50kW、並列接続により最大50kW/200kW(単相2線/単相3線/三相3線)まで容量拡張可能です。

・直流回生電子負荷 50kW

直流回生電子負荷「NT-AD-50Lシリーズ」は、350V, 750V, 1500Vと高電圧まで対応した製品です。さらに、マスター・スレーブ機能により最大5台/250kW 最大電流1500Aまで拡張することが可能です。

・双方向電源 50kW ~ 250kW

双方向電源「NT-AD-50Bシリーズ」は、計測技術研究所の実績に基づく回生技術を応用し、90%以上という国内最高水準の効率を実現する双方向電源です。50kW単位に最大250kWまで標準品としてラインナップしております。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス