インサイト(株)デスクトップ型 超音波画像診断システム IS-202(CE規格対応)

掲載日:2019.11.22

IS-202はデスクトップ型の水浸式の超音波探傷装置です。検査対象を壊すことなく、内部検査を行うことができます。電子部品から金属材料に至るまで幅広いアプリケーションに対してご使用頂けます。

対象アプリケーション

◆電子部品、半導体パッケージの内部欠陥検出と評価

  • 貼り合わせウェハーの剥離
  • CSP, フリップチップのアンダーフィル内のボイド、剥離
  • プラスチックパッケージ評価
  • セラミックコンデンサの層間剥離
  • パワー半導体評価
  • CFRP,GFRPなどのコンポジット材料
  • その他、電子部品内部の欠陥検査、信頼性評価

◆接合構造のボンディングのボイド検出と評価

  • 静電チャックボンディングのボイド
  • ターゲット材のボンディングのボイド
  • 異種材料接合部のボイド
  • 接着材料評価

◆金属材料の評価

  • 非金属介在物の検出
  • クラック、ボイドの検出
  • 溶接部評価

◆機器構成

有効スキャンエリア <基本構成>200×150(mm)
探傷モード 3軸(X,Y,Z)
探傷方法 反射法  透過法
超音波送受信部 スパイク・パルス
装置対応受信周波数 1Mhz~500Mhz
機械操作精度 0.1μm
本体サイズ 570W×450D×490H(mm)(標準)

 

主な特長

◆省スペース

IS-202はラボ向けに特化しています。省スペースで研究室内に設置可能であり、また持ち運びも容易です。またIS-350に搭載されている機能も同様に使用することが可能です。

◆ソフトウェア

多言語対応の超音波デジタル画像診断ソフトInsight Scanは多種多様な機能を備えていながら、任意で機能の制限、レイアウトの変更ができるため、ユーザーフレンドリーな環境下で探傷することができます。

超音波検査時の全波形収集データを元にA,B,Cイメージ画像の再描画などの解析専用ソフト(Insight Analysis)や剥離面積率解析、ボイドの個数、座標を解析する専用ソフト(Insight View)が標準装備です。

◆アフターサービス

装置導入後のアフターサービスも充実しております。

サンプルテストのお手伝いから、探触子の選定、メンテナス、トレーニングなど、装置導入から末永くお付き合いをさせて頂きます。

お困りのことがあればなんでもご相談ください。

有償サンプルテストも行っています。ご相談ください。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス