(株)エー・アンド・デイ アイソレーションアンプ AL1101、AL1201A、AL1301A

掲載日:2019.8.5

AL1101は、2チャネル/ユニットのシグナルコンディショナで多チャネル計測システムに適しています。チャネル間の加減算が行えます。高周波ノイズ対策のために、全帯域までCMRR(同相電圧除去比)を高いレベルで確保しています。

AL1201Aは、直線性・周波数特性・温度/利得安定度などが優れたシグナルコンディショナで、精度の要求される計測システムに適しています。高周波ノイズ対策のために、全帯域までCMMR(同相電圧除去比)を高いレベルで確保しています。

AL1301Aは、完全フローティングの高精度・高耐圧のシグナルコンディショナです。製造ラインの測定環境の悪い現場には、耐接地電圧の高いアイソレーションタイプの増幅器が必要です。入出力間を光ファイバーにより絶縁し同相許容電圧(CMV)がAC8000V/1分間と高くなっている為、安全で高精度な計測が行えます。

製品の価格

AL1101:標準価格¥170,000(税抜き)

AL1201A:標準価格¥210,000(税抜き)

AL1301A:標準価格¥230,000(税抜き)

  • 2019年8月現在の価格になります。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

◆AL1101

・小型化を実現(2チャネル内蔵)

・2チャネルとも差動入力による低雑音

・スイッチ1つでAチャネル、Bチャネル間を加減算して電圧出力が可能

・入力・出力間及び、各チャネル入力間はアイソレーションされています。

◆AL1201A

・高精度:直線性は、0.025%/FSと高く、利得及び温度安定度も抜群です。

・周波数特性:DC~100kHzと高応答

・高性能で小型化を実現

◆AL1301A

・耐同相許容電圧:AC8000V/1分間、広帯域DC~100kHz

アイソレーション回路部に光ファイバーを採用。優れ安全性を実現しています。アースから高電圧で浮いている制御系の測定に適しています。

・直線性±0.05%/FS以内、利得精度±0.2%(ATT×1時)以内の高精度な測定が可能

・広範囲の電圧測定が可能

利得は、最大2500倍、ATTは1/1000までを用意。±4mV~最大±2000V(DCまたはACピーク値)まで広範囲の電圧測定レンジが準備されており、より幅広い測定状況に対応できます。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス