岩崎通信機(株) パワーアンプ A1110シリーズ

掲載日:2019.7.17

 

A1110 シリーズは、4象限出力の広帯域・高出力パワ—アンプです。

単体で出力電圧±75Vpeak~±100Vpeak、出力電流±11Apeak~±40Apeakまでの9機種のラインナップ。

直並列で接続して高電圧・大電流に対応できます。(最大600Vp-p、300Ap-p)

小型・軽量の省スペース設計。

印加電圧・電流をモニタ出来るコネクタがあるのでプローブなどが必要ありません。(E・QEタイプのみ)

LAN/USB経由でフルリモートコントロールが可能です。

リモートソフトウェアでパワーアンプの温度の監視・電流制限・過電圧保護やインターロックなど安全にご使用いただける機能を装備しています。

製品の価格

A1110-05シリーズ  ¥790,000~

A1110-16シリーズ  ¥980,000~

A1110-40シリーズ  ¥2,380,000~

(税抜き価格)

・2021年8月現在の価格になります。

・価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

・パワーバンド:DC-200kHz

・出力電圧範囲:±75Vpeak~±100Vpeak

・出力電流範囲:±11Apeak~±40Apeak

・出力ソース:500W~1200W、シンク:90W~750W

・ゲイン:×10

・直列/並列動作で高電圧、大電流に拡張可能

・小型、軽量の省スペース設計

・安全装備:パワーアンプの温度監視、インターロック機能、ロック機能付きUSBコネクタ

・リモートソフトウェアで温度・消費電力・平均電力の監視

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス