(株)エヌエフ回路設計ブロック 低雑音増幅器 SAシリーズ

掲載日:2021.5.17

 

超低雑音・高安定・広帯域の微小信号検出用プリアンプ

SA-200シリーズ/SA-400シリーズは、これまでのアンプでは得ることができなかった低雑音性能を実現した微小信号検出用増幅器です。各種センサ、分析器や計測器などのヘッドアンプとして使用することで、高精度の信号処理に威力を発揮します。

低雑音
当社独自の回路で世界トップレベルの低雑音性能を実現
SA-250F6:入力インピーダンス50Ωにおいてノイズフィギュア 0.6dB、入力換算雑音電圧 0.25nV/√Hz

広帯域
DCから500MHzの高周波・高速信号まで広い周波数帯域をカバー

信号源にあわせた入力形式
シングルエンドバイポーラ入力/シングルエンドFET入力/差動バイポーラ入力/差動FET入力

250MHz / 500MHz モデル 新登場

SA-250F6
雑音指数 0.6dB / 周波数特性 100Hz~ 250MHz

SA-251F6
雑音指数 0.9dB / 周波数特性 1kHz~ 500MHz

SA-250F6、SA-251F6の詳細はこちらのパンフレット(PDF)をご覧ください。

製品の価格

標準価格

SA-200F3 ¥171,000(税抜) SA-220F5 ¥196,500(税抜) SA-240F5 ¥145,000(税抜)
SA-230F5 ¥192,500(税抜) SA-250F6 ¥192,500(税抜) SA-251F6 ¥198,000(税抜)
SA-410F3 ¥178,000(税抜) SA-420F5 ¥200,000(税抜) SA-421F5 ¥210,000(税抜)
SA-440F5 ¥150,000(税抜) SA-430F5 ¥218,500(税抜)

  • 2021年5月現在の価格になります。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

◆電圧アンプ

・超低雑音 :入力換算雑音電圧密度 0.25nV/√Hz(typ.) (SA-250F6)

・広帯域  :DC ~ 最高500MHz

・信号源にあわせた入力形式(片線接地・差動)、幅広い入力インピーダンス

◆電流アンプ

・超低雑音 :入力換算雑音電流密度 0.6fA/Hz(typ)SA-608F2

・高利得 :100K(V/A)~ 100G(V/A)

・広帯域 :DC ~ 最高10MHz

・パルス応答に対して、オーバーシュートやリンギングが生じない安定動作

◆ 製品選定チャート

・下記リンク先にて信号の種類・入力形式・周波数帯域など、製品選定チャートの設問をたどるだけで、測定したい信号に合わせた「オススメ」の増幅器をご紹介します。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス