(株)ケツト科学研究所 コンクリートひび割れ測定ゲージ TZ-1000「CMゲージ」

掲載日:2019.5.15

CMゲージ(クラックムーブメントゲージ)はコンクリート表面に発生したひび割れの上に貼り付け、定期的に計測することにより0.05mm単位でひび割れの動きを確認できます。コンクリート構造物に発生したひび割れは、その挙動が安定しているか、あるいは変動しているかの判定が、ひび割れの原因追及とその補修方法の選定に欠かせないことであり、非常に重要な要素となります。また、リフォーム分野では、建築物のEXP、J、カーテンウォールの目地、アルミ笠木のジョイント、サイディングの目地などにも利用でき、熱変形等による各部材の動きの計測が可能となり、シーリング材の材質選定、シーリング目地の寸法設計をするうえでも役立ちます。5個入セットと11 個入セットがあります。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス