IXXAT CANBridge NT 200/420

掲載日:2018.11.12

CANbridge NTには高速CAN×2ポートのCANbridge NT200と、高速CAN×4ポート(そのうち2ポートはCAN FDとして使用可)のCANbridge NT420があります。

CANbridge NTは、ビットレート変換、フレームフォーマット(11/29ビット識別子)変換、ID変換を行えるCAN-CANゲートウェイです。NT420では、上記の機能のほか、CAN FD->CANへのデータ分割、CAN->CAN FDへのデータ多重化も行えます。

主な特長

  • 最大4×高速CAN(うち2×CAN FDにスイッチ可能)
  • ID値による転送フィルター
  • ボーレート変換
  • フレームフォーマット(11/29ビット)変換
  • ID変換
  • CAN/CAN FD変換(CAN FDメッセージの分割、CANメッセージのCAN FDメッセージへの統合)
  • さまざまなイベント検出によるアクションの設定(アクションルール)
  • 任意のメッセージの周期送信
  • J1939プロトコルのPGNによるフィルター、転送ルール設定
  • デバイスアクセス(設定変更やファームウェアアップデート)のセキュリティレベルの設定
  • LUAスクリプトによるデータ部の加工や転送条件をプログラミング可能

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス