あいホールディングスグループ グラフテック/GRAPHTEC 空調に特化した省エネシステム Ai-Glies

掲載日:2024.1.29

GRAPHTEC_LOGO

Ai-Glies50集中制御装置Ai-GliesminiAi-Glies

Ai-Gliesは系統ごとに電力の見える化が可能。さらに空調制御機能による空調毎のコンプレッサーをON-OFF制御することで「空調の使用電力」を削減するとともに、CO2の削減を行うことでお客様の脱炭素への取り組み、経費削減、運用業務改善に貢献します。

製品紹介動画

Ai-Gliesシリーズは、3モデルをラインアップ。お客様の環境 (室外機の数等) に合わせて最適なモデルをご提案いたします。

Ai-Gliesシリーズ ラインナップ

空調に特化した省エネシステム Ai-Gliesの詳細はこちらのカタログ(PDF)をご覧ください。

製品の価格

お客様のご使用室外機の環境と台数によって異なります。
例)室外機20台でイニシャルコスト約2,000,000円

■ご提案からお見積もり書 提出までの流れ
空調方式のご確認 → 必要書類のご提出(電力明細・室外機リスト) → 導入効果試算書作成 → 現地調査 → お見積もり書提出

ご提案からお見積もり書 提出までの流れ

主な特長

電力の見える化

  • 系統ごとに電力が何にどのくらい使用されているかが把握できます。

電力の見える化

空調制御機能で電力使用量を削減

  • 外気の不快指数の変化に連動し、自動できめ細かい制御を実現(不快指数連動タイプ 特許技術)

外気の不快指数の変化に連動し、自動できめ細かい制御

  • 空調の間引き運転を30分間で約3分間の「コンプレッサーOFF」を0~3回入れる節電制御を致します。

節電制御節電設定

導入時の工事費用を削減。機器間を無線接続

  • 各機器間は無線通信(LoRa)で接続。
    導入時の配線工事の「削減・工事期間の短納期化により導入時のコストを削減

各機器間を無線通信(LoRa)で接続

  • 屋外設置の「無線接続制御ボックス」はソーラー駆動で電源供給不要

クラウドでCO2の排出量・削減量を見える化

  • CO2の排出量や削減量を始め、電力の使用量や削減量などを数値やグラフで見える化。

電力の使用量や削減量などを数値やグラフで見える化

  • 各データは専用クラウドサーバへアップロードされ、ブラウザソフトで監視が可能。
  • クラウドで弊社より遠隔の設定変更等サポート可能。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス