(株)エー・アンド・デイ 小型4ch振動・騒音解析システム WCAmini AD3661

掲載日:2008.6.30

WCA(World Class Analyzer)がより身近に!

WCAmini AD3661 本体特長

  • USBバスパワーユニット
  • 24ビット 計測4チャンネル
  • タコパルス計測専用1チャンネル
  • マルチ解析ソフトウェアWCAPRO対応
  • FFT分析、リアルタイムオクターブ分析
  • トラッキング解析、スループット記録・再生
  • 簡易測定支援メニュー添付

製品の価格

小型4ch振動・騒音解析システム WCAmini AD3661 標準価格:¥880,000 (税別)

  • 2021年11月現在の価格になります。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

小型軽量、USBバスパワー駆動

出張カバンに入る小型軽量なボディ、電源はUSBバスパワー駆動、いつでもどこでも、騒音・振動実験解析を支援します。

操作性重視のフレンドリーGUIと簡易測定支援メニュー

定評あるWCAからの設計思想を継続し、更なる使い易さを追求しました。
FFT解析、トラッキング解析を簡単操作でお使い頂くための簡易測定支援メニューを用意しました。

CompactWCA,WCAonPCとの互換性(AD3600シリーズ)

操作体系は完全互換で、既存ユーザのトレーニングレスを実現しました。
解析データはMFUファイルより完全互換のため過去のデータを無駄にしません。

強力な解析ソフトウェア

マルチ解析ソフトウェアWCAPRO
WCAPROはWindowsアプリケーションとして扱いやすいユーザインターフェースを実現したリアルタイムFFTアナライザとして、騒音・振動実験解析を支援します。

また、必要なオプションライセンス機能の追加により、リアルタイムオクターブ解析、トラッキング解析を統合的に行うことが可能です。

スループット機能により、長時間時系列データ記録(標準)を行い、繰り返し再生解析ができます。

PC単独のオフライン再生解析を行うことも可能です(オプション)。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス