(株)エヌエフ回路設計ブロック 広帯域電流増幅器SA-600シリーズに100G V/Aモデルが追加

掲載日:2021.6.23

SA-600シリーズは、従来品に比べて、10倍以上の高利得と広帯域を両立させた電流-電圧変換器シリーズです。
10M/100M/1G/10G/100G(V/A)の各利得をラインナップしました。入力換算雑音電流密度は、0.6fA/√ Hz(100G V/A、10Hzにて)の低雑音です。

さらに、従来品の10倍以上の高速応答とセンサとケーブルの容量に対する安定動作により、パルス応答時にオーバシュートやリンギングがほとんど発生しません。

SA-600シリーズの詳細はこちらのパンフレット(PDF)をご覧ください。

製品の価格

SA-604F2 ¥200,000 (税抜)SA-605F2 ¥200,000 (税抜) SA-608F2 ¥200,000 (税抜)SA-606F2 ¥200,000 (税抜) SA-607F2 ¥200,000 (税抜)

  • 2021年6月現在の標準価格になります。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

・高利得と広帯域を両立(100G V/A、DC~ 2kHz)
・センサ・接続ケーブルの容量に対して安定
・低雑音
・LPF出力を装備

ラインナップ

パッケージ

パッケージはアルミシールドケースで、入出力コネクタは、高周波特性とシールド特性に優れたSMAコネクタを採用しています。*本体にはボトムプレートが付きます

機器組み込み用として、プリント基板に実装可能なパッケージを用意。
低背実装のデュアルインラインパッケージ(DIP)と省スペースのシングルインラインパッケージ(SIP)があります。(利得:1M/10M/100M/1G/10G)

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス