テクシオ・テクノロジー 広帯域LCRメータ LCR-8200シリーズ 新発売

掲載日:2021.5.12

最高30MHzまでの高精度なLCR測定が可能な「LCR-8200シリーズ」が登場。

17項目の測定パラメータから選択した4つの測定結果の同時表示、個別のBIN判定、15個までの別々の条件で判定可能なリスト測定など製造・検査工程に求められる豊富な機能を搭載しています。

さらに2つまでのパラメータを周波数掃引し、グラフ表示・波形保存が可能な周波数特性分析器としてもご使用いただけます。

シリーズ仕様
◆ 広帯域テスト周波数:DC、10Hz〜30MHz (LCR-8230)
◆ 7インチLCDカラーディスプレイ
◆ 0.08%の基本精度
◆ 測定パラメータとモニタの4項目を同時に表示:
測定パラメータ:Ls、Lp、Cs、Cp、Rs、Rp、X、R、|Z|、G、B、|Y|、D、Q、θd、θr、DCR
◆ リスト掃引測定:15ステップ測定を実行
◆ 最大9個のBIN測定機能
◆ 2つの測定項目を同時にグラフ表示が可能なスイープ機能
◆ PASS/FAIL判定機能
◆ 内部DCバイアス電圧は±12Vまで可変可能
◆ オートレベルコントロール機能により一定の信号レベルをDUTに印加
◆ 設定・測定結果をUSBメモリに保存可能
◆ 制御インターフェース:RS-232C、USB、LAN、GP-IB、ハンドラ
◆ LabVIEWドライバおよび専用アプリケーション
◆ 寸法・重量 346 (W) X 145 (H) X 335 (D) mm、 約3.3kg
◆ 付属品 取扱説明書(英文のみ)、電源コード、ケルビンクリップテストリード

本製品は受注生産品です。

製品の価格

  • 2021年5月現在の価格になります。
  • 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

表示モード

標準測定画面では17種類の項目から4つを選択して数字で表示することができます。測定パラメータ:Ls、Lp、Cs、Cp、Rs、Rp、X、R、|Z|、G、B、|Y|、D、Q、θd、θr、DCR

判定機能

画面に表示した4項目についてそれぞれ判定基準を設定し、PASS/FAILの判定をおこないます。判定結果に応じてブザー音、ステータス出力などの出力が可能です。

スイープ機能

2つの表示項目のトレース表示が可能なスイープ機能は周波数・電圧・電流に対してスイープを行ないます。グラフとして表示された画像はUSBメモリにも保存が可能です。

リスト機能

設定を変更しながら15ポイントまでの測定を順番に行い表示します。

BIN判定機能

最大9エリアに分割した測定値のそれぞれの頻度などを表示します。

テストフィクスチャ

LCR-16B(ケルビンクリップテストリード)が標準で付属します。オプションでSMDやアキシャル部品への対応が可能です。

その他の機能

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス