イー・フォース(株) ワンチップマイコン向けRTOS μC3シリーズ

掲載日:2011.7.21

μC3は、計測器、産業機器、家電、医療機器などワンチップマイコンを採用している組込み機器向けに省メモリを追及したRTOS(リアルタイムOS)です。

また、初めてARMマイコンを使用される方のために、μC3の評価版を用意しております。

さらに評価版が使用できるボード、デバッカ、コンパイラがセットになったお求め安い価格の評価キットも用意しています。

μITRON仕様RTOS μC3/Compact、μC3/Standerd、μNet3/Compact

μC3/Compactは、32bitのワンチップマイコン向けに、μITRON4.0仕様の自動車制御プロファイルを採用し、これだけの機能を、基本コードサイズがわずか2.4Kバイト、コンパクトに設計しました。

μC3/Standardは、μITRON4.0仕様をベースに実装し、独自の機能拡張を加えたリアルタイムOSです。

μNet3/Compactは、ワンチップマイコン向けに最適化されたコンパクトなTCP/IPスタックで、IPv4,ICMP,ARP,TCP,UDP,FTP,HTTP,DHCP,DNSのプロトコルをサポートしています。

ARM用C/C++コンパイラ・デバッガ IAR Embedded Workbench

IARシステムズ社のEmnedded Workbench C-SPYデバッガで、μC3を使用するとタスク、セマフォ、イベントフラグなどのリソースが表示できます。

評価ボード eForce μC-Board

STM32F107(CortexM3)搭載、Ethernet、microSD、USB(OTG)、JTAG(10pin
ハーフピッチ)が利用可能な名刺サイズのCPUボードです。ほとんどの信号線は拡張コネクタに接続され、自作ボードのCPUモジュールとしても最適です。

拡張ボード eForce μC-BoardBB

μC-Boardの拡張ボードです。RS-232C×2、CAN、アイソレーションされた汎用入力(4)と汎用出力(4+1)を実装しています。汎用出力の1系統はAC100Vを制御し、各種装置のリモートコントロールによる電源制御が可能になります。

評価キット LPC1768 評価キット

NXP LPC1768(Cortex-M3)評価ボード、IAR EWARM評価版(コンパイラ)、J-Link(JTAGデバッガ)のキット。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス