クロマジャパン 電力回生式双方向交流電源(グリッドシミュレータ)Model 61809/61812/61815

掲載日:2020.12.22

 

Model 61809/61812/61815は、単相または3相出力、350 VLNの幅広い電圧範囲、100%のDC出力、200V~480Vユニバーサル入力電圧の対応など優れた特長を有し、系統に電力を回生することで運用コスト削減に寄与します。さらに、並列接続によって出力電流を増やすことができ、最大3台、高さ9Uで45kVA出力という極めて高い電力密度となります。61800シリーズの新しいラインアップは、サーバ電源または民生用電気製品向けのグリッドシミュレーション用途に加え、PVインバータ、エネルギー貯蔵システム(ESS)、パワーコンディショナ(PCS)、マイクログリッド、Power Hardware-in-the-loop(PHIL)、EV用充電ケーブル・ステーション(EVSE)、車載充電器(OBC)、双方向車載充電器(BOBC)などを含むグリーンエネルギー製品のアプリケーションに対応し、9kVAから45kVAまでの新しいソリューションを提供します。

製品紹介動画

製品の価格

※価格については、弊社営業担当までお問い合わせください。

主な特長

・定格出力
– 61809:9kVA
– 61812:12kVA
– 61815:15kVA*
・電圧範囲:0V~350V
・周波数範囲:30Hz~100Hz、DC
・高さ3U/15kVA*の高電力密度実装
・タッチパネル&見やすいディスプレイ
・単相/三相出力切換式
・出力定格電流の電力を回生
・EV、PVインバータおよびスマートグリッド関連アプリケーションに最適
・電圧/周波数のスルーレート設定が可能
・OCP/OPP値設定が可能
・電圧出力オン/オフ位相角設定が可能
・外部制御用入出力TTL信号
・瞬断、瞬断、瞬停など多彩な電圧シミュレーション機能
・高調波および次数間高調波機能
・高調波を含む幅広い測定機能
・ユニバーサル入力電源(200V~480V)対応
・標準インターフェース:USB、LAN
・オプションインターフェース:CANまたはGPIB
・並列接続出力機能(三相モードのみ)
・回生式交流負荷機能(オプション)
*61815(15kVA)は三相200V~220V電源入力の場合、出力容量は定格出力の80%(12kVA)となります。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス