(株)ノイズ研究所 TEMホーンアンテナ

掲載日:2020.3.30

 

TEMホーンアンテナは、携帯電話などの無線送信機より輻射される電磁波のイミュニティ評価試験(近傍電磁界イミュニティ試験)を実施するためのアンテナです。今後、TEMホーンアンテナを使用した近傍電磁界イミュニティ試験は、医療機器やマルチメディア機器など、様々な製品規格への展開が見込まれています。広帯域、低VSWR、広い電界均一特性を有しており、効率良い近接照射イミュニティ試験が行えます。

主な特長

● 増加する無線通信機器からの電磁耐性試験に!
● IEC 61000-4-39 Ed1 準拠のTEMホーンアンテナです。
● 380MHz~6GHzの周波数範囲をアンテナ交換せず試験することができます。
● 低いVSWR、高GAINのため、効率よく電磁波を輻射することができます。
● 広い電界均一特性を有しているため、EUTへ照射する際にアンテナの移動を減らすことができます。
● 周波数毎での近傍電界分布の最大点が中心に有る為、アンテナの軸線上を基準にEUTに対して照射試験を行うことができます。

※電界均一エリア及び利得の仕様につきましてはTEMホーンアンテナTHAカタログ(PDF)を参照願います。

TEMホーンアンテナ_THA_カタログ(PDF)

 

■TEMホーンアンテナを使用したシステム構成例

 

■試験イメージ(近接照射イミュニティ試験)

 

専用ソフトウェアでシステム構築もお承りしています。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス