マイクロニクス株式会社 リアルタイム方式でのバースト信号データ取得

掲載日:2020.1.20

従来掃引方式の測定器では補足が難しいバースト信号等を、測定周波数域を合わせた小型のポータブルアンテナと測定器を使用し、簡便な操作で正確に補足します。

主な特長

掃引方式のスペクトラムアナライザではバースト信号を正確に捉えることは出来ません。ハンディ型シグナルアナライザMSA500シリーズは、バースト信号が入力され次第、トリガがかかり、信号を捕捉します。その後、この捕捉した信号のスペクトル解析を行います。FSK 変調信号のスペクトル波形確実に捉えることが可能です。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス