EPSON エコタンク搭載プリンター EW-M674FT/EW-M754T/EW-M634T

掲載日:2021.11.5

  • インク交換の手間軽減・・・大容量ボトルによるインク補充なので、インク交換の手間が軽減できます。
  • 同梱インクを使い終わった後もインクボトルの追加購入で低ランニングコストを実現

(注1)5年間使用した場合の、エコタンク搭載モデル「EW-M754TW」とカートリッジモデル「EP-883Aシリーズ」のトータルコスト(本体価格+消耗品価格)を比較し、それぞれのモデルがお得になる分岐点を増量サイズにて算出しております。本体価格は2021年10月28日現在のエプソンダイレクトショップ掲載価格(税込)をもとに算出。エプソンダイレクトショップの販売価格はコスト算出のための参考価格として引用したものであり、各販売店での販売価格を拘束するものではありません。

• 2021年11月現在の価格になります。
• 価格については、予期なく変更する場合があります。

主な特長

EW-M630FTの場合、

・ケタ違いの低印刷コスト&大容量

A4モノクロ文書で約0.4円(税別)(※3)、A4カラー文書が約0.9円(税別)(注1)というケタ違いの低印刷コストを実現。さらに大容量インクタンク搭載で、気軽にジャンジャンプリントできます。

・2色のカラーバリエーションでどこにでも置ける

ブラックとホワイト2色のカラーバリエーションをご用意。置き場所の雰囲気に合わせたカラーが選べます。

・コンパクトボディに便利な前面カセット給紙搭載

用紙をしまっておける、便利な前面給紙対応。普通紙150枚が収納可能です。

(※3)印刷コスト算出条件:https://www.epson.jp/products/printer/sokutei.htm#ecotank

無償保証期間延長

エコタンク搭載プリンターをご購入の上、「MyEPSON」へユーザー登録頂くと、無償保証期間(持ち込み修理)を通常の1年から2年に延長します。

さらに、引取修理サービス(ドアtoドアサービス)を無償で受付します。
これにより2年間安心してお使い頂けます。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス