(株)テスト― 赤外線サーモグラフィ testo 885/testo 890

掲載日:2019.8.30

testo 885 /testo 890は、それぞれ320×240画素/640×480画素と0.03℃温度分解能(testo 885)の検出器をもつテストーの最上位サーモグラフィ。標準装備のSuperResolutionで4倍の超高画素画像を得ることができます。水平・垂直方向(3×3)のパノラマ撮影機能、定期点検用「場所認識」機能、動画記録機能を搭載。

SuperResolutionで、最高1280×960画素を実現!(testo 890の場合)

テストー独自の超解像技術SuperResolutionを使うと、検出器の4倍画素の画像を得ることができます。標準装備のSuperResolutionで、testo 885は640×480画素/testo 890は1,280×960画素の超高精細画像を実現します。 空間分解能も小さくなり、測定スポットも小さくなるので、基板などの温度差も細部まで映し出します。

実用的なレンズで、あらゆるアプリケーションに対応

・標準レンズ(広角系)(testo 885: 30° / testo 890: 42°)

狭い場所でも距離をとらずに対象の全体を撮影できます。最短測定距離は10cmから可能のため基盤等の近接撮影にも最適です。

・25°レンズ (testo 885: 25° / testo 890: 25°)

最小測定距離20cmのレンズです。標準レンズよりも画角が狭く、画素は空間分解能は高くなります。

・望遠レンズオプション (testo 885: 11° / testo 890: 15°)

SuperResolutionと望遠レンズを組み合わると、鉄塔などの遠距離にある対象の温度も鮮明に捉えます。

・超望遠レンズオプション (testo 885: 5° / testo 890: 6.6°)

さらに遠距離の対象物にはの超望遠レンズで対応します。(レンズプロテクタと併用不可)

主な特長

・直感的なタッチパネル操作と、片手でのボタン操作を選択可能

・回転式のハンドルとディスプレイで、無理のない体勢で撮影

・3×3のパラノマ機能

・定期点検用の「場所認識」機能で、画像データ管理を効率化

・PCと接続し、ビデオ録画が可能

・温度データ付動画記録( オプション)

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス