(株)テスト― 無線環境モニタリングシステム testo 160 シリーズ

掲載日:2019.8.30

・PCソフトウェアを使わず、クラウドシステムで効率的に環境管理

testo 160は、設置場所の温度や湿度、CO2などの測定データを無線LANで自動的にクラウドサーバに収集します。測定データはインターネット対応のスマートフォンやタブレットPCでいつでもどこからでも確認できます。

クラウドシステムにはWebブラウザからログイン可能です。専用のソウトウェアを使わずに、無線LANの設定からロガーの設定、データの閲覧・管理まで簡単に行うことができます。アップグレードも自動的に行われるので手間がかかりません。

目的に応じて選べるライセンス

testo 160のクラウドシステムにはベーシックとアドバンスの2つのライセンスがあります。
データ閲覧、レポート作成、アラームメールなどの基本機能は無料のベーシックライセンスでお使いいただけます。任意の記録間隔、長期データ保存、自動レポート機能などが必要なお客様には、アドバンス機能がおすすめです。

主な特長

・設置場所を選ばない、小型でシンプルなデザイン

・長期安定性に優れたオリジナル湿度センサを搭載

・積算照度アラーム(日/週/月)で照度の管理も簡単

・設置場所の壁面と同じ色に塗装できるデコカバー(オプション)

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス