(株)テクシオ・テクノロジー リニア方式交流電源 APS-7000Eシリーズ

掲載日:2016.7.15

APS-7000Eシリーズは、6種類の測定機能とテスト機能(Vrms, Irms, F ,Ipk ,W ,PF)を備え、ACパワーメータと同様の
インタフェースを備えたリニア方式交流電源です。

電流測定レンジは、2.00mA~17.50A(4レンジ)と、広く微少電流(最小分解能 0.01mA)の測定が可能で、機器のスタンバイ
状態での消費電力をそのまま測定可能です。

また、電圧変動や周波数変動の電源異常をテストできるテストモードを搭載しているため、電源異常時の電子製品の検証
をするのに適しています。

なお、APS-7000Eシリーズは、リニア方式プログラマブル交流電源APS-7000シリーズのエコノミーバージョンです。
通信インタフェース、任意波形機能やさらに大きな電圧/周波数が必要な場合は、APS-7000シリーズで対応しております。

製品の価格

  • APS-7050E(最大出力電力 500VA)標準価格 ¥270,000 (税別)
  • APS-7100E(最大出力電力 1000VA)標準価格 ¥420,000 (税別)

※2022年4月1日現在の価格になります。
※価格については、予期なく変更する場合があります。
※ご検討の際は予め弊社営業担当までお問い合わせください。

主な特長

  • 低リップル低ノイズのリニア方式
  • 筐体高さ 88mm 2Uサイズ対応
  • 最大出力電力 APS-7050E: 500VA、APS-7100E: 1000VA (入力電圧 AC200V 時)
  • 最大出力電圧 310Vrms
  • 最大周波数 500Hz
  • 電圧(rms)、電流(rms)、周波数、電流(ピーク)、電力(W)、PF(力率)の測定機能搭載
  • 電圧、電流、周波数リミット機能
  • テストモードによる電源異常シミュレーション
  • 大型4.3インチカラーTFTディスプレイ採用
  • テンキー入力対応
  • OCP, OPP ,OHP 保護機能
  • USBフラッシュドライブに、各種設定の保存、呼出が可能

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス