無線回路コストダウン設計サービス

掲載日:2022.6.7

 

Design service

無線IC搭載 及び 周辺回路設計 をすることでコストダウンが実現可能です。

詳しくはこちらのパンフレット(PDF)をご覧ください。

製品の価格

ご依頼内容によって費用は変動いたしますのでお問い合わせください。

主な特長

■無線回路が、IC搭載で安くなる理由

無線モジュールは高機能・省スペースな分、単価が高くなりがち。機能が同じ無線ICを使うことで部材単価の大幅な低減が可能です。無線ICを使って無線回路を設計すると周辺回路の部品数は多くなりますが、実装工程は増えないので、部材単価を下げた分がコストダウンに直結します。特に、生産数が多い場合は、外部に設計委託しても十分なコストダウンが見込めます。
(1製品当たり100円近く削減できた事例あり)

■サービス内容

・【部品検討】 部品選定
・【設計】 回路 基板/アンテナ ソフトウェア
・【評価検証】 電気特性評価 整合回路調整 電波認証事前評価
・【技適申請代行】 技術適合試験代行 工事設計認証申請

■まるっとおまかせ! “ワンストップ設計”★注目★

WTIでは、部品選定から設計・試作・評価・技適申請サポートまで幅広く対応しております。その為、製品化までをワンストップでご依頼いただけます。
【 こんなお悩みすべて解決!! 】
・“部品探し” めんどくさい。
・回路・基板・アンテナ・ソフトの設計をすべて任せたい。
・評価も任せたい!
・回路の修正・インピーダンス整合が大変・・・。
・技適認証申請もしないと・・・。
★一部のサービスだけでもご利用いただけます!
★設計トラブル時もご相談ください!
<例>
① 出力パワー不足
② スプリアス不良
③ 動作不良
④ 通信距離不足
⑤ 受信感度不足
⑥ 発振回路異常
⑦ 技適が通らない
etc…

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス