エクセル(株) マルチファンクションテスター SOLAR I-Ve

掲載日:2011.5.6

SOLAR I-Ve は、1500V に対応したIV カーブトレーサと、実動作時のパワコンを含めた評価が可能な測定器です。 IV カーブトレーサ機能は姉妹機のI-V500wと同一で最大直流電圧1500Vまでの測定ができます。 パワーコンディショナー測定機能は、太陽光発電所の発電出力係数、パフォーマンスレシオ(PR)を測定する機能と モジュールの性能を測定できる測定器となっています。PR はパワーコンディショナ(PCS)を止めることなく 測定を行いモジュールの発電効率、PCS の変換効率が同時に測定されます。その結果、発電性能の低下が発生した場合には、 モジュールの不良、パワーコンディショナーの不良のいずれかの切り分けをすることが可能です。

主な特長

・IV カーブ測定部は姉妹機のI-V500w と同一仕様で操作方法も変わりません。

・モジュールの性能を示すI-V カーブ測定と発電所(PCS 単位)の発電出力係数 PR(パフォーマンスレシオ)を測定する事が可能です。

・測定器に測定をするモジュールの規格を予め入力をしてから測定をします。すると実測値をSTC換算し、入力しておいた値と絶対値比較し出力の割合とOK/NG をその場でおこないます。

・PR、PCS 変換効率、モジュール発電効率は測定間隔を設定する事ができ、データーロガーとして使用する事ができます。

・オプションのマルチストリング測定アダプタMPP300 を使用することで、3 相パワコンやマルチストリングタイプのパワコン測定を行うことが可能です。

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス