(株)ビームセンス スマートレントゲン X線透視装置 FLEX-M863-2017

掲載日:2019.10.19

部品の小型化・高密度化にともない、品質管理や実装の現場における製品品質の維持、向上が重要となっています。
そこで、現場でご要望されている、「Mサイズの基板も検査出来て設置場所に困らない」、「操作が簡単で誰でも簡単に使える」、「半導体実装の部分まで高精細に見たい」のご意見に従って開発し、現場に最適なX線透視装置を実現しました。

詳しくは↓

カタログM863-2017

主な特長

・10倍拡大で2μmの分解能、高精細150万画素でハイビジョン並みの高精細画像

・遮蔽ガラスを除いて鉛フリーとするとともに、超低消費電力150Wで、地球に優しい装置を実現

・パソコンベースで、ジョイパッドとマウスによる簡単操作

・使い易さと安全性を追求したオープン設計

・左右約17度の傾斜テーブル

X線による表面実装SOP型ICの拡大画像(17インチ画面上で観察)

サンプルの傾斜撮影による画像の変化

可視光画像とX線画像

設備仕様

項  目 仕  様
設備寸法 W800×D645×H523(mm)
質  量 約115(kg)
テーブル テーブルサイズ:350×270mm、ストローク:X軸:325mm、Y軸:245mm、Z軸:200mm
X線発生部 管電圧:10~70kV 管電流:10~140μA 焦点サイズ:約7μm 密閉管方式
CCDセンサ 画素数:1500×1000画素 画素サイズ:20×20μm USB3.0 AD精度 16bits

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス