(株)計測技術研究所 ハイエンド多機能電子負荷装置 Load Station シリーズ

 

Load Stationシリーズは、低電圧動作テクノロジーと高速電流制御テクノロジーにより、端子電圧が低い太陽電池・燃料電池や二次電池の放電試験用の電子負荷として使用できます。

標準機能のスイープモードにより、PCがなくてもI-V特性試験ができます。

主な特長

  • 低電圧動作テクノロジーによる最小動作電圧の概念がない「まるで電子抵抗」動作
  • 高速電流制御テクノロジーによるオーバーシュートなしの電流波形
  • 高スルーレート50A/μs
  • 1μsからの電流立上り/立下り応答時間を独立して設定可能(ダイナミックモードのCC時)
  • 8モード(CV/CC/CR/CP/EXT/ダイナミック/ショート/スイープ)の負荷動作モード設定
  • 最大10台(10kW)の並列接続可能
  • オシロライクなインターフェース

ラインナップ

  • LN-300A : 動作電圧:120V、電流:60A、電力:300W
  • LN-300C: 動作電圧:500V、電流:12A、電力:300W
  • LN-1000A: 動作電圧:120V、電流:180A、電力:1000W
  • LN-1000C : 動作電圧:500V、電流:36A、電力:1000W

主な仕様

モデル 主な仕様
LN-300A 定格:120V、60A、300Wスルーレート:20A/μs
LN-300C 定格:500V、12A、300Wスルーレート:1A/μs
LN-1000A 定格:120V、180A、1000Wスルーレート:30A/μs
LN-1000C 定格:500V、36A、1000Wスルーレート:3A/μs

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス