(株)岩間工業所 modeling machine MM650neo

掲載日:2021.12.9

モデリングマシンとは、切削加工による3次元形状を形成する加工機です。
ABS・アクリル等の樹脂やアルミ・銅合金など軽金属を材料として、試作・小ロット生産を行うことができます。
MM650neoは、いわゆる「工作機械」なのですが、安全・簡単にどなたでも使用できる機械です。
研究室、設計室、デザイン室に設置が可能ですので、お好きな時に、手軽に、試作が可能です。

主な特長

大型タッチパネルに直観的で分かりやすいユーザーインターフェースを搭載。誰でも見やすく、簡単に操作ができます。最新のIoT機能を搭載することで遠隔地から機械の状態確認が可能になるなど更に使い易くなります。
コンパクトな筐体に巾660mm奥行460mmの大きなテーブル、9本のATC(自動工具交換)機能を搭載。荒取りから仕上げまで連続した自動運転が可能です。クーラント機能も選択可能で、アルミなどの金属加工に更に力を発揮します。

オプション
・エアブロー(空気で切粉を吹き飛ばします)
・ クーラント(切削液を吐出し金属加工時に刃物を冷却します)
・自動工具測定装置(工具の長さを自動的に計測します。)
・ IoT機能(機械の状態監視をリモートで可能になります)

本製品の詳細をみる

本製品に関するご相談・お問い合わせ

製品トピックス